「ほっ」と。キャンペーン

こども∞感ぱにー

codopany.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

餃子作りワークショップ

渡波キリスト教会さんにご協力頂き、餃子作りをみんなでしましたぁー
こどもきち「ゴールドビーチ」はまだ、水道が通ってないんですよねぇー

全てが整ってるより、何か足りない方がみんなと手を繋いで進めたりするのでいいんですよねー
今回は、渡波キリスト教会さんでやらせて頂いたおかげで新たな地域の方と出会うきっかけにもなりました♪

e0332549_0332769.jpg

e0332549_0335429.jpg


ちびっこたちも一生懸命つくっていました!

e0332549_0345027.jpg

e0332549_0351167.jpg


みんなで頂きますをして食べました♪
「いつもはこんなに食べないけど、今日はいっぱい食べる」と言ってました♪
キャンプなどでもそうだけど、自分で作るといっぱい食べるんだよなぁー。

また、子どもも一緒に作れるワークショップをしていきたいと思います。

たくさん食べた後は、泥遊び。
お母ちゃん達もまったく服が汚れる事を気にせず、子ども達が自由に遊んでいます!

素敵な光景だなぁーと見入ってしまいました(笑)

e0332549_035473.jpg

e0332549_036728.jpg


スタッフなのに私の方が気になっていました(笑)
今度、お母ちゃんに全く気にならないのか聞いてみよ♪

e0332549_0363164.jpg


かづこ


[PR]
by codo-pany | 2016-05-27 00:15 | 未就学児
e0332549_13255229.jpg

《被災地をみて》
あそびの出前で大森仮設住宅まで活動で行かせてもらう機会があったのですが、道中で目にした”建設工事中の復興公営住宅の土地”。
その範囲はとても広くて5年という月日が経った今でも日々復興は続いているのだと、考えれば分かることだけど改めて感じました。
どうしても記憶って薄れてしまうし、離れた場所にいると尚更そうなる部分があるけれど、私はあの見た風景を忘れないで、大きな力にはにはなれなくても、復興のお手伝いとして小さなことでも自分ができることを続けていこうと強く思いました。
e0332549_13261159.jpg

《印象に残った話。ボランティアと子どもたち》
ボランティア活動の期間中、色々なことを教えて下さいました。
その中で印象に残った話がありました。
それは今まで沢山のボランティアさんがこども∞感ぱにーにきて支援をしてくれて本当に助かっている。
ただ短期で来る人も中にはもちろんいて、「またくるね。」と挨拶をして去り、その後来ることのないボランティアさんも少なくなかったということ。
そのような状況が続いていったことで、一時期子どもたちからは「”どうせ”もう来ないんでしょ。」という言葉を耳にすることが増えて悲しい気持ちになった。と話をしてくださいました。
”どうせ”という言葉がこんなにも重く苦しく感じたのは正直初めてでした。
だから長期の人だったり、継続的に支援して下さる人は本当に有り難く思う。と…
ボランティアって素敵なことのように思うけれど、一方で課題となって出てくる問題もあるのだと気付かされました。
それと同時に”1ヶ月”で帰ってしまう自分が子ども達やスタッフさんに申し訳ないという気持ちになったのも事実でした。
でもだからこそ、受け入れてくれたスタッフのみなさんが私に参加してもらってよかったと思って頂けるよう、また私と遊んでくれた子ども達が1人でも多く、少しでも楽しい時間だったな!って思ってもらえるように、楽しく活動していこう!と強く思えました。
e0332549_13262258.jpg

《自分にとっても良いことばかりだった1ヶ月》
ボランティアをしながら、自分自身の今まで気付かなかった部分だったり、新しい引き出しや考え方、これまで仕事をしながら生まれた疑問に対するこたえを見つめ直すきっかけなど、あげたらキリがないけれど、たくさんのことを勉強させてもらった1ヶ月でもありました。
そして、ものすごいパワーを持っている子どもの”笑顔”が私はやっぱり大好きなんだと強く再確認しました!
またテレビ番組で東日本大震災のことについてのドキュメンタリー番組が放送しているのをたくさん観てきましたが、観る度に胸がギューって苦しくなって涙も出ます。
先日石巻から東京にもどってきて、私のためにと母が録画していた番組でも涙が溢れました。
このどうしようもない気持ちを、5年の月日は経ってしまったけど、今回ボランティアという形で行動に繋ぐことができ、本当に良かったです。

最後になりましたが、
忙しい中、参加を承諾してくれたスタッフのみなさん、いつもあたたかく優しい笑顔で接してくれた地域のみなさん、なにより一緒に沢山遊んでくれた子ども達、みんなにありがとうを言いたいです!数ある団体さんの中で”子ども∞感ぱにー”に惹かれ、そこでみんなと出会えたことに本当に感謝しています!素敵な時間をありがとうございました!いつまでも忘れません!!

まりちゃん

こちらこそ、本当に楽しい日々をありがとう!
また、気軽に帰っておいでねぇ~。
待ってるよん♪


[PR]
by codo-pany | 2016-05-25 13:19 | 活動報告

みんなで手巻き寿司☆

 今日は手巻き寿司をみんなで作って食べよう♪と、お母ちゃん達と決めていたので、子ども達と一緒にまずはお米をとぎました☆

 お水を出し合ったり、一生懸命お米を綺麗に洗ったり☆
e0332549_1658954.jpg

とぎ汁を見て、「ミルクみたいだね~♪」『ぎゅうにゅうみたい☆』と子ども同士言い合っていましたよ~☆

 ご飯が炊きあがると、どんな感じに炊きあがったのか、子ども達は興味津々♪「あみじしたい!あみじっ!(味見のこと)」と言っていました(笑)

…でも、炊き立てのお米は熱くって「あち~っ!!!」とびっくりしている子もいました。

 ご飯の中に寿司酢を入れて、ま~ぜまぜ☆
e0332549_16582889.jpg

 そしてみんなでいっただっきまーす♪
e0332549_16592658.jpg

 いつもはお昼の時間になっても少し食べるとすぐにウロチョロして、「おなかいっぱい~」と言ってあそびだす男の子が、今日はモリモリ酢飯だけを食べている姿を見て、「みんなと一緒に作って食べると、こんなに食べるんだね~☆家でもすし飯やってみよう♪」と嬉しそうに言っていたお母ちゃんもいました。

 「お弁当作らなくてすむから、楽だし助かるわ~☆夜ご飯のカレーも朝に作って来ちゃったし♪」『楽だし、楽しいし、みんなで食べると美味しいしね~☆』と、食べながらお母ちゃん達同士で話したりもしていましたよ☆
e0332549_16595922.jpg

 楽しく食べた後は、楽しくみんなでお片付け♪

 一緒に食器を洗ったり、洗った食器を拭いてって言って渡してきて欲しいと伝えると、タタタタタ~ッと走っていって「ふいてくださ~い♪」と言って渡してくれて、「あたしがやる!」「ぼくがやる!」取り合いになるくらい、夢中になって片付けてくれていました☆

 みんなで一緒に用意して食べて、大人も子どもも楽しい時間。
手巻き寿司は大成功~☆

 お母ちゃん達から、「一週間の中日に楽しい事(みんなで作って食べる)があると、なんだか嬉しいよね~☆」と言って、水曜日の未就学児のあそび場の時間でやる事も決めたし、「こんなことしたいな~」という声が上がるようになってきた事も、本当に嬉しいな~って思います☆

 今日もとっても楽しい時間でしたよ♪


今度は5月25日(水)にホットケーキをみんなで作って、果物をトッピングして食べますよ♪

大好きなホットケーキの本をお家から持って来るんだ♪と、今から楽しみにしてくれている子もいるみたいです☆




てと

 



[PR]
by codo-pany | 2016-05-18 17:00 | 未就学児
e0332549_12183027.jpg

渡波小の運動会が終わって次の日でしたが、子ども達は元気にあそび場へ♪
嬉しそうに運動会でのことを話してくれました。
この日の午後は野球をやっている男の子グループ(中高学年)、キベ(キックベースの略らしい。笑)で遊びたい女の子グループ(高学年、中学生)がいて、ボール遊びが人気でした!と、そこでお互いがうまく貸し借りの話ができていなかったのかちょっとしたモメゴトに…。
てとさんや美咲ちゃんが間に入り、お互い徐々に落ち着いてきました。
その様子の中で感じたことは、中高学年や中学生という少しの年齢差やまた男女のグループ間でのもめごとは、未就学児や低学年の子よりも一人ひとりの気持ちがはっきりとしているので、子どもの気持ちを受けとめることはもちろん、より子どもたち同士が、納得して気持ちよく場所を貸し借りしながら遊べるようフォローしていくことが重要となってくると思うのですが、子どもたち同士で話し合う時間も大切にしている分、伝え方や仲立ちとなって間に入るなどスタッフが見極める、その判断も難しいなと感じました。
黄金浜の遊び場は近隣が住宅やアパートでおおわれている中にあるため、球技を楽しむにも、地域の方への配慮が必要であると聞きました。
その部分については子ども達も十分に理解していて、日々加減しながら遊んでいるようです。
地域の方に支えられて成り立っている、このあそび場だからこそ、少しでも早く柵やネットなどの対策が進み、地域の方に危険がないよう、また子ども達が思いきり球技を楽しめる日がくるといいなと強く思った1日でした。

まりちゃん(ボランティアさん)

==================
ボール遊びでご近所さんの柵を壊してしまったこともあり、市の方がネットの製作の準備をしてくださっています。
柵を壊してしまったことは、本当にご迷惑をかけてしまい申し訳ないことです。
でも、ここですぐに禁止にするのでなく。
どうすればボール遊びが出来るかを地域の方、子ども達と話し合うことが私達プレーワーカーの役割だと思っています。
今回は、ボールあそびの向きを変えることになりました。

今回の件で、黄金浜ちびっこあそび場は多くの地域の方の理解と協力で成り立っているんだなぁー。
ほんとにありがたいなぁーと感じました。

e0332549_12342381.jpg


かづこ


[PR]
by codo-pany | 2016-05-15 12:14 | 黄金浜
 今日は黄金浜ちびっこあそび場のゴールドビーチ(新しく建ったプレハブの名称)でワークショップが初開催でした~☆

 第一回目は段ボールや紙皿を使って『親子で時計づくり』をしました♪

 6月10日の『時の記念日』にちなんでこれに決めました☆6組の親子が参加してくれましたよ~☆

 あそび場はいつも通り開催しているので、ワークショップの準備をしていると、来てすぐに「とけいつくる~♪まだぁ~??」と言って来たり、材料に興味津々な子ども達でした!

 製作が好きな子もいれば、あまりやった事がない子もいると思ったので、今回はのりやボンドは使わずに両面テープをあらかじめ貼っておき、シール貼りが出来るようにしました☆
e0332549_1702447.jpg

 そして、お待ちかねの時計づくりが始まると、説明を聞きながら楽しそうに親子で文字盤や飾りをペタペタと貼ったりしました☆
e0332549_16581017.jpg

e0332549_16584234.jpg

 途中で他の所であそんだりする事もなく、集中してオリジナルの素敵な手作り時計が出来あがりました~♪
e0332549_1659131.jpg

e0332549_1659173.jpg

 最後はみんなで記念写真を撮って無事に終わりました☆
e0332549_16593324.jpg

 「貼るの楽しかったみたい~♪」「いいの出来たわ~♡」「楽しかったわ~☆家に飾るね♪」と、お母ちゃん達も喜んでくれていたので開催してみて良かったです♪
e0332549_170330.jpg

 親子であそびながら数字や時間へ興味を持つきっかけにも更になっていきますように☆
 
e0332549_171521.jpg


 次回は2016年5月27日(金)に第2回ワークショップ『親子で作る餃子教室』が開催です!まだ参加者募集中なので、興味がある方はお問い合わせくださいね☆

てと



[PR]
by codo-pany | 2016-05-11 17:30 | 未就学児
この日は風もあまりなく、日も出ていて外遊びには最適な気候でした!
未就学では常連さんの親子や最近見かけるようになった親子も来ていました。
常連さんではないママには活動の紹介をすると、心なしか何だかママも嬉しそうにしていて様子を見ていた私まで笑顔になりました。
e0332549_17263044.jpg

午後の放課後あそび場にはお兄ちゃんも連れて3人で来ている姿も見られました。
常連さんの輪に自分から入っていくことは難しいのかもしれないけれど、ママさん同士や地域の人が少しずつでも交流していけるような配慮や、一緒に話を楽しめるようなきっかけづくりに繋がるお手伝いなど、スタッフさんの活動をしていくにあたっての思いも知ることができました!
e0332549_1726504.jpg

ゴザの上で楽しくお茶っこしながら、ママさん同士もゆっくり話をしている時間では、各家庭での最近のできごと、他愛もない話などを通して共感し、相談し合う環境があって、子どもだけじゃなく子育てしていく保護者にとっても一つの心の支えになっているのだろうな。と改めて感じました。

午後3時からは放課後あそび場!天気が良かったこともあり、いっぱい子ども達が遊びに来ました。
参加してきた中で一番多かったように思います。
こうやってみんなで外に出て楽しめる環境って本当に良いな~☆と思いながら、私も子ども達に誘われて鬼ごっこ。
なかなか休ませてもらえず、途中でスタミナ切れ…(笑)

その他にもモンキーロープ、砂場、泥遊びなど年齢関係なく好きなことをして楽しみました!
e0332549_17295942.jpg

高学年の子は小さい子を思いやり優しく言葉をかける場面や、反対に低学年の子はお兄さんお姉さんを頼るなど、年齢関係なく遊んでいるからこその様子もたくさん見られました!

遊びを通して自然に相手を思いやる気持ちが育めるってこれほど素敵なことはないなと感じました。
またこの日はママやじーじ、ばーばなどもいつもより多く来ていて、公園の全体の様子を見て、スタッフさんだけではなくて、地域の方もみんなで支え合って成り立っているということを本当に実感することができました!

ボランティアのまりこ


[PR]
by codo-pany | 2016-05-09 17:23 | 鹿妻
この日は初めて大森での活動に参加させてもらいました。
向かっている車中でまず思ったのは、同じ石巻でも少し離れると景色もまったくちがうということ。
大森団地は周りが田んぼでいっぱいで公園なども見た感じだとありませんでした。
またいつも遊んでいるという砂利のスペースなどもみて、子ども達が遊びたい時に思い思いに遊ぶことのできる環境が他の場所より整っていないんだな。と感じました。
そのようなことなども踏まえると、毎月行っているこの活動は大森の子ども達にとって、とても大切でなくてはならない時間なんだろうなと思いました。

子ども達はすぐに私を受け入れてくれて、竹で水鉄砲を作り一緒に遊びました。
e0332549_1385238.jpg

作る時には、「俺がやってあげる、こうやるんだよ!」「もうちょっとこうした方が良いよ。」と
子ども達から声をかけてくれ、手伝ってくれました!
e0332549_139364.jpg

そんな優しい子ども達の応援もあって完成した水鉄砲で勝負することになり、本気で掛け合いっこして最後にはみんなビチョビチョに…!
子ども達と同じくらい夢中になって遊んだからか、楽しさしかありませんでした☆
大森での活動は3時までであっという間で寂しい気持ちがありましたが、子ども達と一緒にまた素敵な思い出がつくることができて、とても嬉しかったです!!
e0332549_1312474.jpg


最後、帰り際に子ども達が「またね」と手をふった姿をみて、ふと思ったことがありました。
それは黄金浜や鹿妻など活動がすぐ近くで、週に決められた回数行われている。と分かっていての“またね”と、月に1,2回で次いつ来るの?いつだっけ!と考えてしまうような“またね”では同じ言葉でも全然ちがうと感じたことです。
大森の子ども達は、楽しみもだけど、きっと寂しい気持ちも同じくらい抱いての“またね”なんじゃないかなと考えると、胸が苦しくなりました。
それと同時にそんな子ども達のことを想って、更に楽めるようにしたり、自由に思い切り遊んでもらえるように、活動をし続けている、こども∞感ぱにーさんは素敵だなと、改めて感じることができた1日でした!!

e0332549_13145374.jpg


まり(ボランティア)


[PR]
by codo-pany | 2016-05-08 13:05 | あそびの出前
この日はてとさんと鹿妻1日あそび場で子ども達と焼肉をする予定だったのが、あいにくの雨で室内に…。
だけど子ども達が来てくれて、焼肉をみんなでしたりお家づくりやビーズなどで遊んで楽しみました。
e0332549_1437175.jpg

子ども達と料理をする活動は初めてだったけど、スタッフの手を借りながらも、カボチャやタマネギなど硬い食材もがんばって自分で切り進めていて、途中で手を切ってしまう子も中にはいましたが、それでもめげずに“何でも自分でやりたい!やってみたい!”と夢中になっている子ども達の姿にわたしは感動しました。
e0332549_14373837.jpg

食べ終わったあとの最後の片付けでも、一人ひとりペースはちがったけど「え~。」と言いながらも、声をかけると遊びをいったんやめて手伝ってくれて、片付ける場所が分からない時には聞いては嫌な顔せず、片付けてくれていました。
とても素直な子ども達ばかりだな~。と感じました!
e0332549_14375980.jpg

遊びでは、あるスペースを使ってダイナミックにお家づくりを楽しむ様子や、集中してアイロンビーズをする姿などを見て、思い思いに満足いくまで遊ぶことで、子ども達の感性って一番に育んでいけるときのかな。と活動を通して思い始めてきました。
活動をしていく中で新たな発見ができて、子ども達・保護者の方に対するスタッフさん達の考えや想いなども知れて勉強になることばかりです。
日々学べる環境にいることに感謝しながら、子ども達、保護者の方、スタッフさんと毎日楽しく過ごしていきたいと思います!

ボランティア:まりちゃん


[PR]
by codo-pany | 2016-05-01 14:38 | 鹿妻

東日本大震災で被害を受けた石巻市を拠点にこどもの遊び場作りを行っている団体の活動ブログです。


by codo-pany